ラ・クルールでクロッキー

この間からクロッキーに興味がわいたので参加。早く部屋につくと午前中のセミヌードのモデルさんがいて自分が描かれた作品の写真を撮っていた。アメリカ人で非常にきれいな人で、中央公会堂なんぞ描かずにこちらにエントリすればよかった。 クロッキーモデルはスタイル良いが痩せ気味。これはこれでむつかしい。 3分ポーズの一枚。

DSC_0322[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0326[1]10分 寝ポーズ 引き締まった体なので骨格がよくわかる。

 

中央公会堂その2

DSC_0320[1]午後から、ラクルールにクロッキー行く予定だがその前に前回のやり直しをと思い中央公会堂をスケッチ。NHK水彩講座のグループに混じって描いた。前回のよりは少しマシになったと思うが、しかし迫力がないなぁ。

10月の裸婦 

DSC_0317[1]小林教室にて ボリュームがあり裸婦モデルとしては非常にハイクラス?のモデルさんであった。20分2回であまり細かいところが描けなかったのがかえって良い結果となったかも。背景は帰ってから修正。

クロッキーに興ず

DSC_0285[1]DSC_0288[1]DSC_0291[1]1枚目は4分で2枚目3枚目は20分ポーズ。チャーコールペンシルを短く折ったもので最初大体のあたりを取ってから、線描きをする方法を教えてもらった。そうするととても描きやすかった。

小林教室にて

DSC_0224[1]モデルはKMK有本浩子さん。いつもながらモデルとして描きやすく一流の絵画モデルだ。ただし出来栄えと比例しないのが辛いところ。