元気の良いモデル

よく動くモデルさんでした。そこで素早く描き、あと姿勢が変わってしまうとテキトーで描き上げました。完成後の明暗をイメージできるよう下絵を描いてから作品にかかりました。

失敗を転じる

アルシュの裏に描いたのだが、どういうわけかいつものようではなく、ドーサが剥がれていて筆で描くとボロボロと紙が剥がれていく。そこで紙の保護のため水をたっぷりと含ませ、軽くなぞるように描いていった。それがうまくいったのかどうかわからないけど、水彩らしい絵になったように思う(当社比)

初めての男性クロッキー

女性モデルとの違いも面白く、描きやすい。今まで食わず嫌いだったのを少し反省した。

エルサルバドル出身で、筋肉質かつ、すらりとしたスタイルが素敵だった。 チャーコールペンシルで描いた。

案外うまくいった絵

今年の描き初めです。花模様が派手なワンピース。無地で描こうかとも思ったが抜型方式で花模様を描く。結果、模様が服から浮き上がったような感じになってしまう。ガッシュで上描きした方がよかったのかな~。

紙を節約しようと以前描いた絵の裏を再利用した。特に問題は無い様だ。

服色を見て青ざめたモデル

黒だと知った瞬間、あ~あかん・・と思って多分青ざめたはず w              明暗をちゅうちょなく描き分ける腕を、いい加減習得しないとです。