ラ・クルール・デュ・シェル 人物

人物は大体縦長なのでB3タイプ(F8より縦長)を持参。アルシュ紙を水張りまでしたのに、すわりポーズ(縦長の必要なし。)モデルさんはフランス人で2児の母らしい。ねこぱんちさんも来られてた。

大阪市立美術館 友の会

デッサンがくるっているのは我慢できなくて、幸いAVARON紙は修正が比較的やりやすく、濁るのもお構いなし、修正しまくりました。

ーーーーーーーーーーーー

今まで天王寺同好会とタイトルを付けていましたが、今更ですが正式名称は標記のとおり(大阪市立美術館 友の会)でした。申し訳ございません。さて今回はG田さんです。好みのモデルさんです。でも今回は失敗しました。デッサンがあちこちくるってます。実力でしょうね。(やけ)

ラ・クルール人物

ねこぱんちさんが隣で描いておられた。ちょっときになるので時々盗み見する。(笑)こちらは形を採るのに必死なのに、2回ぐらいでもうほとんど形も色も半分以上塗られていたのには驚いた。彼女のバックの色を参考にしました。

ラ・クルール人物

ねこぱんちさんにあいました。目の前で見るねこさんの絵は大変素晴らしく高い実力をもっておられる思った。

天王寺同好会

手を注意して描いたのと胸下でカットしたいので頭上を広く開けてみた。顔はうまく描けたのだけれど実際のモデルさんの特徴はとらえきれてない。残念。

天王寺同好会

顔は似ている(一生懸命似せて描いたから)と先生に言われるがそれ以上は何も言われなかった。

ラ・クルール人物 ロシア人

このアルモデルは過去ミケランジェロにて描いた記憶あり。絵では若いが実際はもう少し年のいってる人。バックを塗ったが塗り過ぎ。それと左右の腕の太さが違うが修正不可。