月別アーカイブ: 2019年9月

1

久しぶりの裸婦デッサン

クロッキーと勘違いしてクロッキー帳しかもっていかなかった。そしたら固定ポーズだった。パステル鉛筆で薄く彩色、続きは帰ってから。

ラ・クルール・デュ・シェル 人物

ドレス柄が細かいので省略 W。ねこぱんちさんも来られていた。絵具の1滴は「血の一滴」と言って笑っておられた。絵に掛ける重さが違う。スリランカのモデルさんとの事。アルシュ/B3

 

慶沢園 夏の終わり

天王寺公園内にある庭園。日画会の人達と。蚊取り線香2本も焚いたのにあちこち刺されました。しかし盛夏にくらべると確実に秋は近いと感じられます。F6 AVARON紙

ラ・クルール・デュ・シェル 人物

人物は大体縦長なのでB3タイプ(F8より縦長)を持参。アルシュ紙を水張りまでしたのに、すわりポーズ(縦長の必要なし。)モデルさんはフランス人で2児の母らしい。ねこぱんちさんも来られてた。

大阪市立美術館 友の会

デッサンがくるっているのは我慢できなくて、幸いAVARON紙は修正が比較的やりやすく、濁るのもお構いなし、修正しまくりました。

ーーーーーーーーーーーー

今まで天王寺同好会とタイトルを付けていましたが、今更ですが正式名称は標記のとおり(大阪市立美術館 友の会)でした。申し訳ございません。さて今回はG田さんです。好みのモデルさんです。でも今回は失敗しました。デッサンがあちこちくるってます。実力でしょうね。(やけ)

ラ・クルール人物

ねこぱんちさんが隣で描いておられた。ちょっときになるので時々盗み見する。(笑)こちらは形を採るのに必死なのに、2回ぐらいでもうほとんど形も色も半分以上塗られていたのには驚いた。彼女のバックの色を参考にしました。

1